【逆子が治った】実践した4つの方法とおすすめの考え方

願い事をする女性 妊娠・出産

逆子を治したい。逆子は治ると思いたいから、治った人が実践した方法が知りたい。

と思われていませんか?

このような疑問にお答えします。

結論:お灸治療、逆子体操、話しかけ、身体を温めて治りました。
まりあ
まりあ

私は29週で逆子と診断されて、1週間後に治りました。

逆子と診断されると、どうにか治したくなりますよね。

出産は命がけですし、できるだけ不安材料を減らしたいお気持ちではないでしょうか。

そこで、すぐに逆子が治った方法をご紹介しますね。

治すにあたって、あまり思い詰めないようにした考え方もお伝えします。

逆子が治った4つの方法

逆子が治った方法はこちらです。

・お灸治療
・逆子体操
・話しかけ
・身体を温める

お灸治療

お灸治療を2回受けました。

逆子に効くといわれるツボにお灸していただきました。

身体の中がじんわりと温かくなり、身体の冷えもましになりました。

精神的にも、逆子を治したいと必死だったのが、少しおおらかな気持ちになりました。

まりあ
まりあ

一石三鳥でした。

逆子体操

逆子を治すための体操をやりました。

病院で教えてもらい、寝る前に行いました。

赤ちゃんの向きによってやり方が違います。
もし、やり方が分からない方は、病院で聞かれるといいと思います。

話しかけ

お腹をさすりながら、赤ちゃんに「頭がこっちになるように回ってね」と話しかけました。

特に胎動がしたときは起きているかも!と言葉をかけていました。

まりあ
まりあ

会社のトイレで1人でぶつぶつと言ったときもあります。

身体を温める

逆子になる原因の一つとして、身体の冷えもあるようです。

特に下半身が冷えていると、大事な頭を守るために、温かい血が流れる心臓に頭を向けるとのこと。

そこで、身体が冷えないように、夏でも靴下を履いたり、湯たんぽを布団の中に仕込んで寝ました

【逆子を治す】おすすめの考え方

まりあ
まりあ

逆子だと言われると、まさか自分がと思いますよね。

治るのかな、治らなかったらどうしよう、と不安になりやすかったです。

(会社のトイレでも声掛けしていたくらいです。)

とはいえ、不安で緊張した状態が続くと、悪循環が生まれやすくなります。

自律神経が乱れる→血流が悪くなる→身体が冷えるやすくなる

そこで、逆子を治すために、治った後の良いこと
治らなかったときの心の準備のために、治らなかった場合の良いことを考えました。

治った後の良いこと

私の場合3つありました。

・自然分娩の可能性が高くなる
・産後の回復が早い
・帝王切開の傷跡が残らない

治らなかった場合の良いこと

5つありました。

・帝王切開になるため、手術日が決まる
・何時間も陣痛に苦しまなくて済む
・緊急で帝王切開になるより心構えできる
・予定を立てやすい
・手術費の保険がきく

まりあ
まりあ

あれ、もし治らなくても良いことあるぞと思えました。

まとめ

・逆子は、お灸、逆子体操、話しかけ、身体の温めで治った
・身体を冷やさないためにも、思い詰めすぎないこと

私は、初めての子が逆子でとても不安になりました。

逆子だった友だちにも話を聞くと、逆子体操がおすすめとのこと。
ちょっと態勢がつらかったのですが、毎日続けました。

すると、突然夜にモゾモゾと腸のあたりが回るような感覚になりました。

その後、診察で逆子が治っていました。
子どもが回った瞬間だったのかもしれません。

体調はプレママさんによって違います。

そのため、逆子ならこれがおすすめです!と強く言えないのがつらいところです。

何か一つでもお役に立てていれば嬉しい限りです。

どうか赤ちゃんが回ってくれますように。
そして、母子ともに健康な安産になることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました